• 教學助理專區
  • 交通資訊
  • 聯絡我們
  • 台大首頁

首頁 > 本系介紹 > 演講活動 > 1.近代の「知」としての「哲学史」の成立:明治期井上哲次郎の仕事をめぐって
2.江戸期儒者の琉球観:東アジア海域交流の中で近世日本思想を捉える
3.日本の「他者」経験と「文化」の翻訳:漢文文化圏の中の日本
本系介紹
演講活動
1.近代の「知」としての「哲学史」の成立:明治期井上哲次郎の仕事をめぐって
2.江戸期儒者の琉球観:東アジア海域交流の中で近世日本思想を捉える
3.日本の「他者」経験と「文化」の翻訳:漢文文化圏の中の日本
演講活動  | 日期. 2008年11月03日
主 講 者.中村春作教授
所屬單位.廣島大學
主 持 人.1.范淑文副教授
2.陳明姿教授
3.朱秋而副教授