• 教學助理專區
  • 交通資訊
  • 聯絡我們
  • 台大首頁

首頁 > 本系介紹 > 國際學術研討會 > 第四回日台アジア未来フォーラムプログラム
本系介紹
國際學術研討會
第四回日台アジア未来フォーラムプログラム
國際學術研討會  | 日期. 2014年06月13日
議  程.第四屆日台亞洲未來論壇議程
地  點.臺灣大學文學院演講廳(A)
文20教室(B)
校史館外文系會議室(C)

※ 活動剪影.Flickr

※ 海  報.Download

議程表

第四回日台アジア未来フォーラム

東アジアにおけるトランスナショナルな文化の伝播・交流―文学・思想・言語―

主催機関:公益財団法人渥美国際交流財団関口グローバル研究会(SGRA)、元智大学人文社会学院、元智大学
     応用外国語学科及び研究所
共催機関:台湾大学日本語文学科及び日本語文学研究所、台湾大学日本研究センター、台湾大学文学院
後  援:公益財団法人交流協会、中鹿營造股份有限公司、財団法人大衆教育基金会、台湾日本研究学会、
     財団法人中日文教基金会
協  力:台湾日本人会、国立台湾図書館
 
 
時間
プログラム
場所
08:30-08:50
受付
台湾大学文学院講演ホール
09:00-09:20
開幕式
基調講演
09:20-10:10延広真治 東京大学名誉教授
「「男はつらいよ」を江戸から見れば―第五作「望郷篇」の創作技法―」
座長:陳明姿(台湾大学教授)
10:10-10:20
休憩時間
10:20-11:10横山詔一 日本国立国語研究所教授
「電子メディアの漢字と東アジアの文字生活」
座長:林慧君(台湾大学教授)
11:10-12:00佐藤卓己 京都大学准教授
「輿論と世論の複眼的思考―東アジアの理性的対話にむけて」
座長:辻本雅史(台湾大学教授)
12:00-13:00
昼食時間
13:00-14:30
台湾大学文学院講演ホール
文 20 教室
校史館外文系会議室
古典書籍としてのメディア
メディアによる女性の表象
メディアと言語学習
座長:曹景恵
   (台湾大学准教授)
座長:范淑文
   (台湾大学教授)
座長:黄鴻信
   (台湾大学准教授)
発表者:亀井森(鹿児島大学准教授)
題 目:「日本古典籍のトランスナショナル―国立台湾大学図書館特蔵組の試み―」
コメンテーター:徐興慶(台湾大学教授)
発表者:廖秀娟(元智大学准教授)
題 目:「歌われた理想的な銃後の女性像―〈軍歌〉を媒介として―」
コメンテーター:范淑文(台湾大学教授)
発表者:高田智和(日本国立国語研究所准教授)
題 目:「漢字字形の知識と選択—台湾日本語学
習者の場合―」
コメンテーター:頼錦雀(東呉大学教授)
発表者:青山大介(单栄科技大学助理教授)
題 目:「安井息軒『書説摘要』研究―台湾大学
図書館蔵写本の資料的価値―」
コメンテーター:辻本雅史(台湾大学教授)
発表者:梁蘊嫻(元智大学助理教授)
題 目:「溝口健二『雨月物語』と上田秋成『雨月物語』の比較研究」
コメンテーター:黄智暉(東呉大学助理教授)
発表者:林立萍(台湾大学准教授)
題 目:漢字メディアと日本語学習
コメンテーター:高田智和(国立国語研究所准教授)
発表者:吳明志(輔仁大学博士課程)
題 目:「媒体としての般若心経伝播――その過去と現在」
コメンテーター:陳一標(仏光大学准教授)
発表者:張文聰(名古屋大学博士課程)
題 目:「女性表現者としての一葉と明菜」
コメンテーター:洪瑟君(台湾大学助理教授)
発表者:陳毓敏(文化大学助理教授)
題 目:「漢字語彙における複数的意味の学習」
コメンテーター:薛芸如(元智大学助理教授)
14:30-15:00
休憩時間
発表者:林淑璋・吳翠華・王旭・中澤一亮・勝倉仁(元智大学助理教授)
題 目:「「異文化コミュニケーション・ストラテジー」授業の運営について-評価を通しての多角的な視点の育成」
コメンテーター:黄鈺涵(台湾大学助理教授)
15:00-16:30メディアとイメージの形成文学作品としてのメディアメディアによる文化の伝播
座長:林泉忠(中央研究院准研究員) 座長:呉翠華(元智大学准教授) 座長:中澤一亮(元智大学助理教授)
発表者:山本陽史(山形大学教授)
題 目:「なぜ傷ついた日本人は北へ向かうのか?-メディアが形成した東北日本のイメージと東日本大震災-」
コメンテーター:楊永良(交通大学教授)
発表者:康志賢(韓国・全单大学校教授)
題 目:「草双紙を通って大衆化する異文化のエキゾチシズム」
コメンテーター:朱秋而(台湾大学教授)
発表者:李天軼(致理技術学院准教授)
題 目:「日本産キャラクターの魅力と文化伝播」
コメンテーター:横路明夫(輔仁大学准教授)
発表者:朴炫貞(武蔵野美術大学美術館&図書館 造形研究センターリサーチフェロー)
題 目:「Ex-formation Seoul Tokyo における日韓の都市表現分析」
コメンテーター:黄琬雯(元智大学助理教授)
発表者:石川隆男(台湾大学非常勤講師)
題 目:「文学作品におけるトランスナショナル的な痕跡――川端康成『古都』から朱天心『古都』へ――」
コメンテーター:黄翠娥(輔仁大学教授)
発表者:蔡宜靜(康寧大学准教授)
題 目:「日本映画の台湾輸出の実態と双方の交流活動について」
コメンテーター:横路明夫(輔仁大学准教授)
発表者:ノルドストロム ヨハン(早稲田大学博士課程)
題 目:「The Documentary film in Imperial Japan, before the 1937 China Incident」
コメンテーター:邵軒磊(師範大学助理教授)
発表者:松原舞(東京大学博士課程)
題 目:「中国詩語「青柳」と「緑柳」の受容―『万葉集』を中心に―」
コメンテーター:鄭家瑜(政治大学准教授)
発表者:李賢晙(小樽商科大学准教授)
題 目:「発信する崔承喜の「舞踊写真」、越境する日本帝国文化―戦前における崔承喜の「舞踊写真」を手がかりに―」
コメンテーター:藍弘岳(交通大学准教授)
16:30-16:45
休憩時間
16:45-17:30題 目:「東アジアにおけるトランスナショナルな文化の伝播・交流-メディアという視点から-」
台湾大学文学院講演ホール
16:45-17:30
閉幕式
18:00-21:00
懇親会