• 教學助理專區
  • 交通資訊
  • 聯絡我們
  • 台大首頁

首頁 > 本系介紹 > 演講活動 - 歷年活動
本系介紹
演講活動 - 歷年活動
科技部人文沙龍系列「漫談松尾芭蕉的俳句」 2017年11月24日
ポスト3.11 と代受苦の思想 2017年11月03日
漫談日本戲劇 2017年10月12日
世界文学としての川端康成 2017年03月30日
「日本の歳時記」音楽会 2016年10月30日
言語データと日本語研究 2016年09月20日
母性保護論争(1918~1919年)について考える―歴史的意味と現在 2016年05月26日
日本語のしくみ 2016年05月09日
作家になるまで 與 台日作家溫又柔對談 2016年03月31日
遣唐使と東アジアの国際情勢 2016年03月30日
言語と文化 2016年03月25日
「日本の文学理論」ワークショップ 2016年03月24日
誰が日本の近代を担ったのか―行政国家を作り上げた官僚たちの思想と行動 2015年12月30日
日本和服展示會 2015年10月29日
データが主導する日本語研究 2015年09月15日
語構成の文法的側面についての考察 2014年09月24日
日本のムラ社会の今日的意義 2014年06月12日
能楽ワークショップ 能楽師 2014年03月06日
漱石學位辞退の背景 2014年02月21日
東アジアにおける日本語の位置 2013年12月19日
東アジア世界における錯綜する同字異義、すれ違う礼節 2013年12月10日
日本語の研究についてー私(田島)の場合ー 2013年12月10日
日本語中級特論~人文科学の基礎語句~ 2013年11月21日
源氏物語と漢詩文―白居易「長恨歌」「琵琶行」等の受容について― 2013年11月20日
「よい文章」とは何か 2013年11月13日
相互行為としての日本語の使用と学習 2013年10月15日
相互行為分析の可能性:自然会話の分析とその意義 2013年10月14日
詫びと感謝の中日対照研究 2013年09月26日
「わたしたち」という言葉が示すもの-批判的談話分析により見えてくる会話の中の権力 構造、ジェンダー差 2013年09月25日
詩人石川啄木の造型 2013年06月26日
那些未曾相見卻似曾相識的臉龐:從幾部日治時期紀錄片談起 2013年06月05日
漱石のアジア観 2013年03月21日
現代文明の未来 2012年12月18日
日本語語彙の歴史――ナスとナスビはどうちがう?―― 2012年12月12日
日本語文字の歴史――仮名はなぜ二種類ある?―― 2012年12月12日
關於朱舜水在日“心境”的幾個問題 2012年12月11日
日本古典文学研究の一潮流―方丈記800年から考える― 2012年11月29日
源氏物語と仏伝―最新の研究成果から― 2012年11月29日
語彙および語彙論の理論的基盤について 2012年11月20日
神仏習合思想の展開と日本中世文芸 ―春日信仰を視座として― 中世説話文学における浄土信仰と遁世観 ―鴨長明を中心として― 2012年11月14日
一女性解放運動家から見た幕末の水戸藩 2012年11月01日
中華思想の今日 2012年10月31日
中華思想の今日 2012年10月30日
源氏物語の名前 2012年10月19日
源氏物語はどのような文字で書かれていたか 2012年10月18日
明清交替と東アジア――「華夷変態」とその波紋 2012年06月05日
事業展開の鍵―台日戦略的国際分業 2012年05月15日
「東日本大震災後的重建」、「日中關係的現狀」 2012年05月07日
日本人的戰爭觀 2012年05月01日
近代文学における、日本、中国、台湾:芥川龍之介と魯迅の散文詩集『野草』 2012年03月30日
近代文学における、日本、中国、台湾:与謝野晶子と女性解放思想、魯迅、周作人 2012年03月29日
近代文学における、日本、中国、台湾:佐藤春夫と台湾、そして頼和の文学 2012年03月29日
日本古典における文字と絵:『後三年合戦絵詞』を読むーー併せて絵巻の表現方法を考えるーー 2012年03月26日
日本古典における文字と絵:「帝鑑図・咸陽宮図屏風」を読むーー障壁画に見る日本と中国ーー 2012年03月23日
研究される台湾、研究されない日本‐日本における宗教史研究と台湾‐ 2012年03月14日
日本近代文學作品的〈優情〉(二)── 芥川龍之介「偸盗」 2012年03月09日
日本近代文學作品的〈優情〉(三)── 芥川龍之介「雛」 2012年03月09日
日本近代文學作品的〈優情〉(一)── 夏目漱石「坊っちやん」 2012年03月08日
日本語教育500年をどう捉えるか(3) 2012年03月07日
日本語教育500年をどう捉えるか(4) 2012年03月07日
日本語教育500年をどう捉えるか(1) 2012年03月06日
日本語教育500年をどう捉えるか(2) 2012年03月06日
言語、文化と談話分析 2011年12月29日
日中韓の儒教と倫理-宗教と倫理の問題Ⅱ 2011年11月30日
「幕末の水戸藩」明治維新 2011年11月29日
日中韓の儒教と倫理-宗教と倫理の問題Ⅰ 2011年11月29日
日本近世小説と中国文学--江戸読本・曲亭馬琴『南総里見八犬伝』 2011年11月02日
日本近世小説と中国文学--浮世草子・井原西鶴『本朝二十不孝』 2011年11月01日
日本近世小説と中国文学--上方読本・上田秋成『雨月物語』 2011年11月01日
辛亥革命100週年と日台関係 2011年10月18日
私と一葉の出会い 2011年10月13日
殖民與後殖民:未完的霧社事件記事 2011年10月12日
中国の隠逸‧日本の隠逸--夏目漱石『草枕』をめぐって-- 2011年10月03日
典藏資料的數位化與歷史研究(デジタルアーカイブと歴史研究) 2010年12月16日
平安時代的女流文學(一)(二)(三) 2010年12月08日
日本文明史上の明治維新 2010年11月30日
辞典の効用と限界-静坐という言葉を例として- 2010年11月24日
拘束形式の複合字音語基について -その特質と分類- 2010年11月23日
辞典の効用と限界-静坐という言葉を例として- 2010年11月17日
新世代日本女性文學之位相 2010年11月05日
江戶時代日本國學詹開之政治文化背景 2010年11月05日
北京外國語大學日語系之教學現況及學生的校園生活 2010年11月04日
字余りと韻律論―万葉歌から近代短歌まで 2010年09月21日
字余りと韻律論―万葉歌から近代短歌まで 2010年09月21日
漢字で日本語を書く―万葉仮名の世界― 2010年09月20日
日本語學研究の最近の動向 2010年08月02日
文明史上の日台關係―高信用社会の維持 2010年05月19日
日本文化論:舊説法與新觀點 2010年05月10日
サブカルチャーにみる日本の現代社会―私たちは何がほしいの? 2010年05月04日
『二十四の瞳』『浮雲』にみる〈癒し〉の構造 2010年05月04日
恋愛小説の(不)可能性 2010年05月03日
中国語母語話者における日本語学習上の誤用と効果的な教授法 2009年12月24日
調和する意味、しない意味 2009年12月22日
日本吸收中國文化的秘密武器——漢文訓讀法 2009年12月16日
江戸の出版 2009年12月16日
江戸文化再考 2009年12月15日
江戸思想史における「文字」と「声」―益軒・徂徠・梅岩― 2009年12月10日
新古今歌人と王朝物語 2009年12月10日
17世紀日本の「メディア革命」と江戸文化 2009年12月09日
漢文典籍の国際的交流 2009年12月08日
コンピュータの文字と日本語研究 2009年12月08日
『源氏物語』と和歌 2009年12月08日
藤原定家の文学と人生――王朝物語との関わりを軸として―― 2009年12月08日
日本語の表記と表現 2009年12月08日
大正期メディアと文学表象─谷崎潤一郎「お艶殺し」の地平─ 2009年12月07日
『源氏物語』から中世王朝物語へ 2009年12月02日
男装の姫君の物語 ―『有明の別』を中心に― 2009年12月02日
会話分析と談話分析(1) 2009年12月01日
会話分析と談話分析(2) 2009年12月01日
短編物語の世界 ―『逢坂越えぬ権中納言』再読― 2009年12月01日
日本近代における伝統と維新 2009年11月25日
日本の文化史研究の新視角 2009年11月24日
日本で研究するということ-日本の大学と台湾の大学の差異- 2009年11月11日
台湾における「日本」-選択された日本- 2009年11月10日
日本における非戦思想の水脈 2009年11月05日
近代日本の国民国家形成における学知と大衆文化 2009年11月05日
日本のアジア認識とアジア主義 2009年11月04日
討論日本文化基本型 2009年10月19日
イロハと五十音図の漢字音訳─日中音韻交渉史管見─ 2009年10月14日
『日本書紀』区分論と中国人編集者 2009年10月13日
『日本書紀』区分論と中国人編集者 2009年10月12日
台灣大學京都大學大學院生交流會 2009年09月28日
「思想のメディア」史研究の構想 2009年09月25日
イロハと五十音図の漢字音訳―日中音韻交渉史管見― 2009年09月14日
『日本書紀』区分論と中国人編修者―小学から大学へ― 2009年09月12日
若者言葉から見る現代日本文化の特質 2009年06月23日
禅と武士道 2009年06月23日
表記の衝突 2009年06月10日
感謝表現から見た発想法の変化 2009年06月09日
近代のことばの動き -漱石作品を利用して- 2009年06月09日
日系企業の求める人材像-花王グループの事例- 2009年06月05日
日台文化の共通點と東アジアの將來 2009年05月27日
日台文化の共通點と東アジアの將來 2009年05月27日
母語・母方言とアイデンティティ 2009年04月29日
民俗社会とことば 2009年04月29日
日本社会言語学の視点 2009年04月28日
二行小書文體之形成 2009年03月25日
日本文化の学習方法をめぐって 2008年12月30日
異文化理解和日本研究 2008年12月23日
日本漢学の二重性について、井上哲次郎の東洋哲学史研究 2008年12月22日
漱石の『こころ』を読む 2008年12月22日
人文分野の比較研究を視野に 2008年12月12日
不明(待補) 2008年12月11日
日本人の常識・道徳-十七条憲法- 2008年12月10日
日本文学と環境思想-金子みすゞの詩を中心に
琉球王国と儒教-蔡温を中心に
2008年12月09日
字書記述と実用例との連関から見た漢字字体の日本的標準の成立
『徒然草』第八十二段に見る日本人の美意識
2008年12月09日
E世代學生的學習生涯與成長軌轍 2008年12月05日
利用網路課程提高外語能力 2008年12月04日
網路資源與日本語學習 2008年12月03日
回り道をすすめ 2008年12月02日
新しい日本語文法教育の基礎 2008年12月01日
多元文化教育(メディアを含む)の現況と未来 2008年12月01日
不明(待補) 2008年11月29日
臺灣今日年輕世代的處境及大學學涯規劃 2008年11月25日
辞書と意味 2008年11月12日
台湾人日本兵を描いた作品:佐藤愛子『スニヨンの一生』 2008年11月06日
1.近代の「知」としての「哲学史」の成立:明治期井上哲次郎の仕事をめぐって
2.江戸期儒者の琉球観:東アジア海域交流の中で近世日本思想を捉える
3.日本の「他者」経験と「文化」の翻訳:漢文文化圏の中の日本
2008年11月03日
台湾と日本の海洋性をめぐる空間心性と地勢的意義 2008年11月01日
日本の「他者」経験と「文化」の翻訳ー漢文文化圏の中の日本ー 2008年11月01日
1905年~1910年の夏目漱石と石川啄木 2008年05月25日
談話分析と日本語教育 2008年05月25日
英語・中国語からみた日本語:日中英語対照言語学 2008年05月04日
認知言語学から見た格助詞の習得研究 2008年03月23日
文明史上の台湾と日本 2008年01月06日
不明(待補) 2007年12月26日
現代日本語の動きと経済原理 2007年12月23日
東アジア文化と日本近世文学 2007年12月02日
議論学とコミュニケーション 2007年11月18日
日本近現代文学への四つのアプローチ 2007年09月25日
日本作家と外國体驗-夏目漱石を中心に- 2007年06月03日
アスペクト・ボイスと語構成 2007年04月30日
經濟言語學 2007年04月27日
日本語のアスペクト・テンス・ムード体系 2007年03月19日
日本語文法再入門 2007年02月26日
近代日本與中國的交流 2007年01月08日
日本語の実験音韻論について 2006年12月24日
芥川龍之介研究-その作品世界の特質 2006年12月17日
日本語の語彙について 2006年10月29日
台湾における日本の新興宗教について 2006年10月15日
平安朝文学について 2006年09月24日
日語教育學 2006年05月16日
日本語教授法研究について 2006年04月08日
比較文学研究方法導論 2006年03月13日
緒形康教授演講 2005年03月28日
安全保障から見た日台関係 2005年03月09日
杉田玄白、新井白石、本居宣長、中村正直、福沢諭吉、森鷗外、夏目漱石、新渡戸稲造 2005年03月04日
日本平安期的日記文學 2005年02月22日
芭蕉を通してみた日本語の助詞の多用性―特に「の」の機能について― 2004年12月21日
日本文学と中国文学―詩歌の政治性―/日本文学と中国文学―春宵一刻值千金― 2004年12月21日
日本語教材について 2004年12月20日
日台文化の差異 2004年12月07日
通説を疑う―前島密「漢字御廃止之議」の再検討― 2004年10月27日
日本文化とその背景 2004年10月26日
小説(ノベル)の読み方―「注文の多い料理店」を中心に 2004年09月30日